新メニューを追加しました お知らせ

催眠療法

はじめに

本当の悩みとは、自分の意志では解決できないもの。

例えば、こういった経験はないでしょうか?


・やりたい事をはじめたはずなのに、ささいなことで動けなくなる。

・できたとしても、続けることができない。努力が足りないせいだと責めてしまう。

・原因についてハッキリこうだ、と断言できない、誰からもわかってもらえない。

・例えうまくいったとしても、同じようなことでつまづいてしまう。


そんなとき、「自分ではコントロールできないこと」のように感じたことはありませんか?

それはあなたの心の奥底にあるストーリーがそうさせている。と私たちは考えます。

そのストーリーから自由になることを目的にしたものが催眠療法となります。

どんな療法?

催眠療法とは、あなたが思い通りに動けるようになることを目的にしたものです。

「催眠術」とは違い、ご自身の意思で体を動かせますし、普通の会話と変わりません。


チューニング技法を使い、ぴったりと重ね合わせる共感があることで、アドバイスや侵入されることなく、安心して話すことができます。

お悩みやモヤモヤしていることを話しているうちに、リフレーミングがおこり、心が軽くなってきます。

 
さらに、相談内容に応じて催眠技法(次章参照)を選択し、提供されます。

リラックスした状態で言葉によって感覚器に注目がいくように誘導がおこなわれます。

そうすることで、いつもの状態では気づけなかったような感覚や考えを得ることができます。

その、あなたの感覚や気づきを中心に、さらに無意識を活用できるように進められていきます。


そうすると、無意識が活用されることで、無理のない自然の流れとして、囚われていたことがいらなくなり、自己回復の流れがおこってきます。

その流れは戻ることは無く、いつもの生活に戻っても奥底に流れていて、効果が持続します。

大嶋信頼先生(インサイト・カウンセリング代表)の催眠療法を用いています。
無意識を重視し、活かすことに特徴があります。基本的なしくみや詳細は書籍ブログで確認することができます。

技法と効果

5軸診断 心理面だけでなく、身体的な不具合、社会的環境、コミュニケーションスキルなど多次元的に現状をお聴きします。自責や罪悪感のストーリーから自由になっていきます。

退行催眠 身体感覚から過去のご自身につながることで、脳の記憶領域にアプローチをしていきます。過去の経験を活かせるようにしたり、コミュニケーションの改善に効果があります

愛の真空療法 カウンセラーが理想の愛を捨てた人格を体現し、リフレーミングすることでクライアントが陥っている思い込みから抜けて、しなやかさを取り戻すことに効果があります。

他にも、オープンダイアローグエンプティチェアパラダイムシフトスクリプトレクターモード統合のワークなどの技法をご用意しています。


心の状態が変化することにより、あらゆる状態のお悩み、症状が緩和、改善されます。

脳の記憶領域が整理されたり、認知が広がることにより、以前よりも能力が発揮できるようになることが期待されます。

効果はすぐに感じられない事もあります。
又、セッション直後は楽になっても、その後元に戻ってしまったように感じることもございます。


しかし、催眠療法は、意識的でない所に作用するものであり、ご自身の気づかない所で改善がみられていた、という事例も多くお聞きしております。

セッションの流れ

1.チューニング(1~2分)
ゆっくりとした呼吸、そして、リラックスをしして、あとは何もして頂くことはありません。
カウンセラー自身が、呼吸にあわせて、感覚を受け取りやすい状態を作っていきます。

2. お悩みをお聞きします
今、お困りのことや、状況などについてお伺いします。うまく言葉にならなくても大丈夫です。どんなことでもかまいません。

3.療法の実施
お聞きした内容から最適な療法を選んでおこないます。初めての方は5軸診断から始めさせていただきます。

4.終わりに
終えてみての変化をおききします。今後の治療方針をお伝えします。

セッションでの留意点

・セッション前の飲酒や激しい運動は控えてください。

・睡眠を良くとるように心がけてください。早めの就寝(22時半まで推奨)をおすすめします。

・周りに人がいない静かな場所、リラックスできる環境でご通話ください。

・お薬を飲まれている場合はセッションに影響する場合がありますので、お知らせください。

・カウンセラーには守秘義務があります。了承なく公にすることはありません。安心してお話しください。

・ご相談内容はどのようなものでもかまいません。ちょっとしたお困りごと、人間関係、お身体のこと、まとまりのない話など。

・話せる範囲でお話しください。話したくない事があれば話されなくてかまいません。

・催眠、催眠療法についてご納得いただけるようお話しします。気がかりなことがあればご遠慮なくお尋ねください。