新メニューを追加しました お知らせ

ご利用規約

(第1条 定義)

この利用規約(以下「本規約」)は、ナビ・カウンセリング(以下「当サロン」)におけるカウンセリングサービス(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。本規約に同意いただくことが、ご利用の条件となります。本規約に記載の用語はそれぞれ次の通りの意味を有するものとします。

(1)「ナビ・カウンセリング」は、オンラインによるサービス提供機能を持つシステムで、当サロンが本規約に基づいて運営いたします。

(2)「利用者」とは、「ナビ・カウンセリング」にアクセスし、カウンセリングサービスを受ける者を意味します。

(3)「本サービス」とは、「ナビ・カウンセリング」が本規約に基づき、利用者に対して提供するサービスです。サービスの詳細については当サロンが定めるものとします。なお、サービスの内容・種類については、「ナビ・カウンセリング」の判断により、随時、変更・増減が行われることがあります。その通知は適宜、当サロンのウェブサイト上での表示または電子メールその他の通信手段を通して行われるものとします。

(第2条 本規約の範囲及び変更)

1.本規約は、サービスの利用に際し、当サロンおよび利用者に適用するものとします。

2.利用者は、本サービスを利用するにあたり、自己責任において本規約を遵守するものとします。

3.当サロンは理由の如何を問わず、利用者が本サービスにアクセスし、本サービスが利用された時点で、本規約に同意したものとみなします。

4.当サロンは、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約の変更・改定(本規約への新たな内容の追加を含む)ができるものとします。当該変更・追加事項はウェブサイトへの掲載等、当サロンの提供する手段を通じて公開するものとします。

(第3条 カウンセリング料金)

1.カウンセリング料金は当オフィスのウェブサイト上に別途記載の通りとします。

2.カウンセリング料金は原則として、予約日の前日までに銀行振込にて支払われるものとします。前日や当日予約によって前日までの入金が不可能である場合、利用者はカウンセリング終了後、前述のいずれかの手段を通じて遅滞なくカウンセリング料金を支払うものとします。また、振込手数料は利用者が負担するものとします。

3.連絡なく未入金の場合は、カウンセリングを中止いたします。この場合はお客様都合のキャンセル扱いとなり、キャンセル料としてご相談料金の全額をご請求いたします。

(第4条 予約とキャンセル)

1.予約は、Web予約用ウェブサイトを通して行われる場合は当該ウェブサイトの所定の手続き完了によって成立するものとします。電子メール・チャットでの利用者からの予約の申し出は、当サロンから予約を受け付ける旨の返信が電子メール・チャットによって発信された時点をもって成立するものとします。利用者からの予約の申し出がカウンセリング時、または電話で口頭にて行われる場合は、利用者からの申し出を当サロンの担当者が承諾することで成立するものとします。

2.キャンセル期限は3日前の18時までとします。

3.キャンセル期限を過ぎた場合、またはご予約の日時に利用者の都合によりカウンセリングが実施されなかった場合、カウンセリング料と同額のキャンセル料が発生するものとします。事前に入金がされていない場合、利用者は予約日の翌日から起算して一週間以内に当サロンが指定する方法にてキャンセル料を支払うものとします。その際も、オンライン相談の際の支払いと同様に、振込手数料は利用者が負担するものとします。

4.キャンセル期限内に利用者が予約をキャンセルした場合、利用者は手数料を差し引いた金額の返金と、次回のカウンセリング料への充当のどちらかを選択できるものとします。当オフィスは利用者が返金を選択する場合、遅滞なく返金手続きを行うものとします。

5. 予約日の3日前の18時を過ぎてからの日程の変更は一度のみ受付いたします。二度目のご予約の変更は、一度キャンセルされたものとして扱い、ご相談料金を再度ご請求させていただきます。

(第5条 本サービスの中断)

当サロンは、以下の理由により、利用者への事前の通知または承諾なく、一時的に本サービスの一部または全体の提供を中断することができるものとします。本サービスの中断により直接または間接的に生じた利用者または第三者の損失について、当サロンはその内容の如何に関わらず、一切の責任を負わないものとします。

1.電話・電子メール・Skype等のオンライン会議ツールにて連絡が取れない場合

2.本サービス提供のための保守を緊急に行う必要が生じた場合

3.火災・停電等の不測の事態が生じ、質を損なうことなく本サービスの提供を行うことが困難になった場合

4.地震・洪水・津波等の天災や戦争・暴動等によって本サービスを提供できなくなった場合

5.本規約に違反した場合

6.過去に違反があると判明した場合

7.その他、当サロンが運営上の理由から、本サービスの中断が必要と判断した場合

また、本サービスは原則規定時間までのカウンセリングとし、利用者都合で開始が遅れる場合、遅れた分の延長はいたしません。

(第6条 禁止事項)

利用者は、本サービスの利用において、以下の行為をしてはならないとします。禁止行為が判明した場合、当サロンのカウンセラーの判断でカウンセリングを中止することがあります。その際、既にお支払いいただいた料金は返金いたしません。

1.オンラインカウンセリングの撮影・録音をカウンセラーの許可なく行うこと

2.カウンセリング中のカウンセラーとのやりとりを、カウンセラーの許可なくインターネットその他不特定多数の者が閲覧できる場所に掲載すること

3.法令・公序良俗に反する行為、またはそれらのおそれのある行為

4.カウンセラーへの誹謗・中傷、その他害悪を加える行為

5.本サービスに関する情報を改竄する行為

6.その他、カウンセラーが本サービスの提供、当サロンの運営を阻害すると判断する行為

(第7条 個人情報保護)

利用者の個人情報については、本ウェブサイトに記載の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に基づいて適切に管理し、利用目的として記載された範囲内での利用をするものとします。

(第8条 協議解決)

本サービスのご利用に関して、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、当サロンと利用者は信義誠実の原則に従って双方誠意をもって話し合い、解決を図るものとします。

(第9条 準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、当サロンが提供するサービスに関して紛争が生じた場合には、当サロンが指定する地域の地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(第10条 その他)

1.当サロンが提供する本サービスは医療行為ではありません。そのため、医療行為となる診断、診察行為は一切行っておらず、医療保険も適用されません。利用者が医療行為を必要とする状態にある場合、あるいは現在医療行為による治療を受けている場合には、事前に主治医・担当医からの許可を得ていただいた上でご利用いただきます。

2.本サービスは利用者の援助を心理学的立場から行うことを目的とするものの、常にすべての利用者に有効であるとは限らず、完全な問題解決や精神疾患の治癒及び改善を保証するものではありません。本サービスのご利用は本規約をご理解いただいた上で利用者の自己責任と自由な判断によって行っていただくものであり、本サービス利用後に生じた心理的負担の増大・症状の悪化・不利益等の直接的または間接的な損害について、当サロンは一切の責任を負わないものとします。本サービスが提供する情報の利用は利用者が自由な選択と意思決定に基づいて行い、その行動の結果に対する責任は利用者本人に帰することとします。

3.未成年者のご利用には保護者の同意が必要です。同意がない場合には、本サービスの提供を行うことはできません。

4.カウンセラーは、利用者と個人的な交友関係を持つことはいたしません。本サービスと関係のない私的な連絡には応じられません。

5.当サロンのウェブサイトや掲載記事、その他刊行物に記載されている内容について、当サロンはその正確性を保証しません。

6.当サロンのウェブサイトを構成するデータ、記事、画像等の著作権は、当サロン及び画像等の作成者に帰属します。

2023/05/25 制定
2023/06/11 追記